- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト札幌

中古車(UsedCar)も、満足度の高い仕上がり!

GTR Used 002

ガラスコーティングの施工前にボディーへの下地処理を行います。下地処理とは既存の小さな傷や、塗装面の曇りなどを除去するためのボディーの塗装への磨きです。劣化酸化して、小さな傷だらけの塗装を調整し、ピカピカの状態にしてから、ガラスコーティングを行います。下地処理によって塗装は生まれ変わります。
弊店では下地処理での磨きに重点を置いて施工しております。磨き傷(バフ傷)などが残らないハイレベル・ハイクオリティーの施工を心がけております。【リボルト札幌】

それでは、ほんの一例をご覧ください。

(施工例:平成25年式 Audi A6)

A6 Used 004

(Before)

A6 Used 001

(After)

A6 Used 002

(施工例:平成25年式 LEXUS RX350)

RX350 Used 001

(Before)

RX350 Used 002

(After)

RX350 Used 003

(施工例:平成23年式 スズキパレットSW)

パレットSW Used 001

(Before)

パレットSW Used 002

(After)

パレットSW Used 004

(施工例:日産GT-R)

GTR Used 007

(Before)

GTR Used 003

(After)

GTR Used 004

(Before)

GTR Used 005

(After)

GTR Used 006


クオリティの高いコーティングをご希望でしたら、コーティング専門店でどうぞ。

中古車販売店でのコーティングや1~2日程度で仕上げる所は、お勧めいたしません。

ご購入後よりも、ご購入前のお店選びからご相談させていただけると幸いです。

REVOLTグループ
ガラスコーティングショップ【リボルト札幌】
TEL:0133-62-9224 FAX:0133-62-9224
〒061-3206 北海道石狩市花川南6条3丁目78