- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト札幌

保証とクオリティのどちらが重要?

保証がそんなに必要でしょうか?


ここ最近、お客様や自動車ディーラーより「こちらのコーティングは何年間保証ですか?」という質問が特に多くなっておりますのでお伝えいたします。


当店でコーティングを施工したお車には「保証書」ではなく『施工証明書』を発行しています。


ディーラーの5年間保証や他社のコーティング ○年間保証の内容は不透明なものがほとんどです。


その保証の内容は、だいたい下記のような内容に分けられるでしょう。

(1)無条件で本当に「○年間保証する」
(2)条件付きで「○年間保証する」
(3)施工店指定の定期メンテナンス(有料)を受ければ「○年間保証する」

その他にも様々な条件付きの保証内容を設定しているため、いざ保証を使おうと思ったらそのほとんどが保証対象外とみなされます。保証のようで保証になっていません。


それと、何を保証するのかというのも重要だと思います。


カーコーティング業界には、あまりにも曖昧すぎる保証が多いです。
また、保証という言葉を巧みに利用した集客方法もこれまた多いのです。


このような曖昧な「保証」表現を行うのは、信頼を第一に考えるリボルトグループの本意ではありません。従って、リボルトグループでは『施工証明書』を発行し、信頼のリボルトグループでコーティングを施工いたしました事をしっかりと自信をもって証明しています。

施工証明書


トピックスのご紹介